法話会・イベント報告

  • 【報告】世界一わかりやすい仏様のお話会 in 東京

    2022年11月27日(土)

    世界一わかりやすい仏様のお話会 in 東京開催

     

    「世界一わかりやすい仏様のお話会」が東京の光静庵とZoomで開催されました❗️

     
    今回のテーマは「法華七喩(ほっけしちゆ)」
    実際にお話会にご参加された方からコメントをいただきました❗️

     
    ■熊谷惠子さん

    今回も本当に参加して良かった!法話会が終わって心から思いました。
    なんてすがすがしい気持ちなんだろう。自分の中にあったモヤモヤに、さーっと光が差し込むような気持ちになっていることがとても嬉しく思いました。

    お釈迦様が「抜苦与楽」のために説かれた「法華七喩」のうち、今回はその中の4つのお話についてでした。
    この4つのお話の中でも、特に「三草二木の喩え」は今の私にとても必要なものでした。

    いつも光静先生の法話会は、なぜかその時の自分に必要な言葉を聞くことができます。本当にすごいなと思います。今回出会ったこの教えを、これから生きていくうえでのお守りの一つにしていこうと思います。

     

    先生がよくお話されることですが、「仏教は苦しいときに私たちの手助けをしてくれる。本当に心が苦しいときには、教えは入ってこない。少し余裕があるときに入れておきなさい。知っていれば活用することができる。」
    本当にそうだと思います。
    つらかった時にこれまで学んだことを引っ張り出し、その教えを自分にあてはめて向き合うことで、本当に少しずつではありますが、気持ちが変わる感覚を味わうことができました。

     

    84,000もある教えだからこそ、今の自分の苦しみを和らげてくれるものがあるのだと、これからもどんどん色々な教えを学んでいきたいと思います。
    本当にありがとうございました。また参加します。

     
    ■立澤美希世さん

    今回も、生きていくうえで大切な教えをお話しいただき、あっっという間の2時間でした。

    私は望まないことが起きると「なんで私だけがこんな目に…」と人のせいにしたり、自信がなくなったり、大事にされている人をみれば、「なんであの人ばかりが…」と嫉妬したり、そんな意味付けをして、自分で自分を苦しめていました。

    でも今日の教えで、「私が体験していることは、全て今の私にぴったり合ったものであり、それは、私の苦しみを取り除いて、幸せにするために、宇宙が体験させてくれているんだ❗️」ということが、ストンと腑に落ちました。

    無駄な経験などひとつもない❗️
    目の前のことを大切にしていかなければ❗️と思いました。

    今後の人生のお守りをいただきました。
    光静先生、ありがとうございました。